新商品「ウガンダ ルウェンゾリ アフリカンスノー」


こんにちは、nidoです。

「ウガンダ ルウェンゾリ アフリカンスノー」の販売を開始しました。

ウガンダとコンゴの国境に位置するルウェンゾリ山地、世界自然遺産にも登録されている通称「月の山」のコーヒー豆です。

ルウェンゾリは、「雪を戴いた山」という意味だそうで、その名の通り、万年雪を戴く山地です。
アフリカ大陸で万年雪を戴く山は、キリマンジャロ山、ケニア山、そしてこのルウェンゾリ山の3つしかないと言われています。
アフリカの山に広がる美しい雪景色のイメージから、「アフリカンスノー」と名付けられました。

良質なコーヒーが採れるリフトバレー(西リフトバレー)にちょうど位置するこの山脈地帯は、4,000mを超る山々が連なり、雄大な光景が広がっています。
その中でも、標高が高い地域のコーヒーだけを集めたのが、こちらの商品です。

標高が高く集荷するトラックが入れないため、農家さんたちの作業をいつも手伝っている「ロバ」にコーヒーチェリーを載せて、山をくだり、水洗工場まで運んでもらっているそうです。

焙煎度はフルシティローストで、ビターでありながら、すっきりとクリーンな飲み口に仕上げました。
アフターでほのかに甘みも感じられます。
朝の一杯に、お仕事の合間に、毎日飲みたくなるような飲みやすい味わいです。

この機会にどうぞお試しください♪
オンラインショップでもお買い求めいただけます。

ウガンダ ルウェンゾリ アフリカンスノー  | nido オンラインショップ
https://shop.cafe-nido.com/?pid=164820211


【ウガンダ ルウェンゾリ アフリカンスノー】
¥670/100g

生産国:ウガンダ共和国
生産地域:ルウェンゾリ山地の国立公園周辺
生産者:ブコンズ族等の零細生産者
標高:1,200-1,800m
品種:SL14、SL28
精製方法:ウォッシュド
乾燥 :アフリカンベッド、天日乾燥
規格:A
サイズ:15up
生豆の認証:なし
クロップ:2021年4月入港(2020/21)
栽培 : 栽培期間中農薬化学肥料不使用
焙煎:フルシティロースト

苦み:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆

 


スポンサード リンク
2021-11-17 | Posted in お知らせ, 商品紹介No Comments » 

関連記事

Comment





Comment