新商品「メキシコ マヤビニック」


こんにちは、nidoです。

本日から「メキシコ マヤビニック」の販売を開始いたします。

生産者のマヤビニック生産者協同組合(Maya Vinic)は、メキシコ南部・チアパス高地チェナロー地区を拠点としています。

2000年より、アメリカの団体に対してフェアトレードを開始、2002年にはFLO(国際フェアトレードラベル機構)の認証を受けています。
2005年より、国際協力機構(JICA)の草の根技術協力の支援対象となり、栽培から、焙煎、抽出に至るまでの様々な技術を学びました。

産地のチアパス州は、降雨量に恵まれたコーヒー栽培に適した高地です。
コーヒーの木は直射日光を嫌うため、農家さんたちはバナナやオレンジといった高い木(シェードツリー)を利用した日陰栽培を行っています。
化学肥料に頼ることなく、バナナやオレンジの木に集まった鳥や虫からの恵みをいただいた土は、足が沈むほどふかふかな「生きた土」です。

やわらかな酸味の中に、甘みが感じられる上品な風味で、とても飲みやすく仕上がっています。
この機会にどうぞお試しください♪

【メキシコ マヤビニック】
¥710 /100g

生産国:メキシコ合衆国
生産地域:チアパス高地チェナロー地区
生産者:マヤビニック生産者協同組合
品種:ティピカ、ムンドノーボ他
精製方法:ウォッシュド
乾燥 :天日乾燥
生豆の認証:有機JAS、フェアトレード
クロップ:2021年8月入港(2020/21)
焙煎:ハイロースト

苦み:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆(1.5)

オンラインショップからもご購入いただけますので、こちらもどうぞご利用ください。
*20/21クロップ*メキシコ マヤビニック:自家焙煎コーヒー豆(有機JAS認証・フェアトレード生豆使用)| nidoオンラインショップ
https://shop.cafe-nido.com/?pid=165230007


スポンサード リンク
2021-11-27 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment